税制度について

ホーム > 税制度について > 福祉機器に関する貸与・助成制度 > 有料道路の通行料金の割引

有料道路の通行料金の割引

購入資金の一部貸付、改造費や免許取得のための助成など、幅広い貸付・助成制度が用意されています。 各自治体によって条件が異なったり、未実施の場合がありますので、詳しくは最寄りの問い合わせ先にてご確認ください。

有料道路における身体障害者等割引制度の改訂(平成16年度6月1日より適用開始)

改正概要 1. 現行の割引証を廃止し、身体障害者手帳又は療育手帳のみで割引適用
2. ETCでのノンストップ走行時の割引適用
3. 割引措置に有効期間(2年間)を設定(更新可)
手続き 身体障害者手帳又は療育手帳を管理している市町村福祉事務所等へ必要事項(氏名、住所、生年月日、手帳の番号、自動車登録番号又は車両番号、自動車の所有者、続柄等)を記入した「有料道路障害者割引申請書兼ETC利用申請書」を提出し、審査を受けてください。
問い合わせ先 市町村福祉事務所
このページの先頭へ戻る